はこのなかみ

趣味は小銭貯金。手帳と映画とインドカレーが好き。

文明の発展に追いつけない

普段眼鏡をしているせいで3D上映になるとダブル眼鏡になります川口屋です

 

最近の映画の発展が凄まじいです

地元では見られませんが、応援上映、絶叫上映

水とか風とか出るやつ

まるで映画の中に入ったかのような臨場感…

 

このまま進化していくと最終的にロケ風景が上映され観客も映画を作るようになるのではないだろうか…

3Dの時点で臨場感がすごいのに

爆音、水、風、香り

もうそれは、VRか?

ていうか、観客全員でVRつけてみる日がきそうですね

そうなったらなったで楽しそうですが隣の席との幅が広がるだろうからデートには向かないですね

3D、4Dのその先はいったいどうなるってんだ

 

リバイバル上映とかイベント上映が増えたらいいのにと思いながら

バーフバリイベント上映を打診しようと地元の映画館に問い合わせたら個人で企画する必要がないほどの規模の上映が始まるとのことなので心躍ります

 

つぎはグレイテイストショーマンのイベント上映ができないだろうかと狙っています

クソ田舎で文化レベルが低いところなので理解してくれる人が少ないですが自分の楽園は自分で作るスタンスで生きています

 

 

 

 

はこ

お祭りの告知をもらった記憶がない

小学生の時に友達数人といった夏祭りで腕時計を持参する予定が電池がなくて仕方なく目覚まし時計を持って行き、友人たちを祭りより賑わわせてしまったことがあります川口屋です

お題です

 

お題「これって私だけ?」

 

お祭りに絡んだ話ですが、以前も綴りましたが特殊な家に育ったせいで俗世のイベントの大半を知らずに育ちました

クリスマス、初詣、除夜の鐘、直に知ったのは高校以降です

そのくせ、世間の皆さんが経験したことのないようなことは腐るほど経験しました

毎月中国雑技団の公演を観てましたし

昔地元にあった駅ビルの最上階に構えてあった祖父のオフィスが私の遊び場でしたし

とにかく異質な家庭で育ちました

 

そのせいなのかどうかはわかりませんが

お祭りの日程を知りません

地元の川で行われる川市というイベント、たしか、川の神様をどうこうとかいうお祭りだったと思うのですが、宗教上の理由なのか私の耳には川市がいつなのか知らされずに来ました

そして、お祭りに連れて行ってもらっても、それが川市だというこのだとは知らずに金武魚をすくったりりんご飴を食べてました

お祭りが終わって「昨日行ったのが世にいう川市なのか」と悟るのは小学校高学年以降でした

クラスでその話が出てもなぜか私のところにはそのような話は降ってこなくて

「お祭りに行こう」というばくぜんとしたお誘いが辛うじてあるだけでした

そういうことを思い出して

もしかして私、そもそも世間からはぶられてるのか?と思ったこともあります

 

ちなみに

いまだに川市の日取りを知りませんし、どこで行われているのかも知りません

きっと、私の子供も川市を知らずに育つことでしょう

 

 

 

 

はこ

66,795円の話

今月は毎日お弁当ライフのおかげで財布に余裕があります川口屋です

 

さて、お題

お題「貯金の方法」

 

これはこのブログのためのお題ではないでしょうか...!!!

言わずもがなの365ます貯金です

 

改めてそのやり方を説明します

1から365まで数字を並べて

1円を貯金したら1を塗りつぶす

350円を貯金したら350のところを塗りつぶす

というように表に書いてある数字と同じ金額を貯金して行く、というものです

そして、全てのマスが埋まるとして、溜まる金額は66,795円です

 

別に初日に1円って言うのではないです!

お金がある時に365円とか

その日その時によって貯金する金額はバラバラです

私がよくやるのは500円を二分割です

500円貯金は続かないけれど、249円と251円にわけるなら続く!

そうしてズボラ貯金をしています

 

この前、ビンがいっぱいになったので入金したら13,000円くらいになってました

貯めたり貯めなかったりの半年でこの金額ですから、きちんとやったら結構な額になるでしょうね

今年の夏、そして秋には生活が大きく変化する予定なのですがそうなる前にできる限り貯めていたいです

 

半年で13,000円な訳でして、それもズボラにやった結果です

ズボラを脱して貯めた場合はもっと金額が上がると思うので浪費はほどほどに…

と言いつつも、ジブン手帳を買ったんですがね笑

 

余計なおやつとかを食べるのをやめたらビンはいっぱいに体はスリムになるだろうとわかっていながらできていないズボラ女です

 

Dreams 貯金箱 Coink Big ブラック VRT42039

Dreams 貯金箱 Coink Big ブラック VRT42039

 

 

一時期これを使ってた時もありましたが、貯金のために貯金箱を買いお金を使うというパラドックスを感じて以来空き瓶とか空き缶に貯金していますが

価値観は人それぞれ、貯められればいいと思います

 

 

 

 

はこ

サクラダファミリア並みのこだわり

三食チャイを飲みたい川口屋です

 

この前手帳の話をしましたが、実はバレットジャーナル をやりつつも仕事が多忙を極め、人員不足による余裕のなさで心身ともにクタクタでバレットジャーナル 真っ白なのが現状です

 

自由で楽なのはいいんだけれど、正直自分で線引くのがめんどくさくなって来た...

なんて声を大にして言えない...

 

もし自分に財力とか諸々があったなら自分が使いやすい手帳を作って業者に発注したいくらい手帳にこだわろうとしています

 

ほぼ日をバレットジャーナル のように使ってみようかとみてみましたが、ほぼ日はバレットジャーナル に向かない...

じゃぁどうしますかと見てたらジブン手帳!

去年使おうとして挫折したジブン手帳があるじゃないか!

 

中を調べると前はピンとこなかったけれど詳しく調べたら映画リストとか作れるじゃん!

家計簿もつけれるじゃん!

 

てな訳で手帳を買い直します

 

手帳ジプシーは懲りない様子です

 

 

 

 

 

 

はこ

ノートのサイズの話

手帳はバレットジャーナル川口屋です

 

お題「手帳」

 

今は無印の開きやすいノートを使っていますが

 

これ、バッグに入らないんですよね...(´・ω・)

書く分にはすごくいいサイズなのですが、カバンに入らないのはかなり困る

でも、もともとこのサイズにしたのも前のサイズだとすぐに使い切ってしまうな、と思ったのが始まりで買い換えて作り始めたものの

だんだん厚みとかページ数とか、思ってたより使わない...って

おそらくバレットジャーナルというのは一年に何冊もノートを作っていきながらが持ち主のその時の歴史の積み重なりなんだろうな、と

始めから厚みのあるもので一冊にまとまれ〜〜!て欲を出すとなっかなか埋まらないし

重たいのもあって持ち運びをしないし

バレットジャーナルは持ち運んでなんぼのようです

いつまで続くかわからないけれど仕事のタスクも入れるようにしてフォーマットをガラッと変えてみようかな...

より使いやすくを考えて色々やってみよう。

それでもいい感じにならなければサイズを変えてみよう、と思うバレットジャーナルユーザーでした

 

 

 

 

はこ

文明の利器を利用した恋愛の話

割と合理主義の川口屋です

 

たまには色っぽい話でもしようかと思います

ひな祭りですし

 

今付き合っている人と先月半年記念を迎えました

半年記念だからと言ってお祝いなどはしてないし

半年だねーと言う会話くらいしかしていませんが、順調だとは思います

よそでこう言う話をするときは凪ですね

凪いでいます

だってほら、彼ピッピとか言うの頭おかしいじゃないですか

彼氏がいることが幸せ自慢するのはそれは彼氏ではなくアクセサリーなのではないかと思うのであまりプレゼント自慢とかしない主義なのですが...

 

割とぶっちゃけたことを書きたいのでぶっちゃけて見ますね!!!

 

彼氏とは友達の紹介で出会いました

と言う名のフェイスブック経由の某アプリです

正直私もそれはいろんな人からメッセージが来たりするので認証欲求を満たしたり、暇つぶしだったり

まぁ、一抹の希望はありましたけれど、所詮そんなものだとタカをくくっていました

えぇ、文明の利器で遊んでいたのです

ちょっと今日の記事はオフレコで公開しようと思います

ブログ、身内も見てるから...

そんなわけで、関東ライフに終止符を打ち、荷物をまとめ帰郷

仕事に明け暮れつつも誰かに構って欲しさからにょろんと手を出したそれでうまくやりとりができ、デートまでこぎつけ、おつきあいをはじめたのは前の彼氏です

その時たくさんやりとりしていた殿方の中に今の彼氏もいますが、その話は後で話しますね

その元彼氏ですが、なかなか会う機会がなく約束もドタキャンになり最終的に私の怒髪天を突き私が会社に出社確認をしたところ今までの関係がお釈迦に

女友達は皆声を揃えて

彼氏が悪いと言いますが

会社に出向いたことだけを話すと男友達は私を責めます

しかし、全てを話すと彼が悪いとなるほどなので、人との約束は守るべきものですね

さて

それから1ヶ月か2ヶ月くらいは凪...

素敵な出会いを求めてはいましたが、そう言うこともなくまた出戻って見ました

認証欲求を満たすために

そしたら出戻ったその日に連絡をよこして来たのが今の彼氏でして

最初、こいつぁやべぇな!くらいで思ってました

だってやりとりが

はい、いいえ

くらいだもの!!

尋問?これ、尋問なの?

てくらい会話が続かなくて正直時間の無駄だと思いつつも返事をすると返事を返してくるのでやりとりをしてました

そんな流れで少しだけ会話のキャッチボールが出来始めたのでメッセージのやりとりも面倒なのでラインを交換して

そしてデートまでは頑張ったようですね

というか、基本的に私主導権でやりとりした覚えがありますが...

初見はもさっとしてて野暮ったくてこいつぁやべぇな!です

人見知り芸人で人見知らない芸人の私には会話が続かない時間が続きましてこれは向こうから手を切ってもらった方が楽かと思って割とギャンギャン物言いました

しかし、なにが良かったのかなにが功を奏したのか、二度目のデートのお誘いを受けました

ほんと、あの子頭おかしいんじゃないかと

私はあれだけ塩対応だったのに...

付き合ってみようかな、と思ったのは2回目のデートで彼の身なりを見た時ですね

髪がもさっとしてて野暮ったかったので、次会う時までに髪を切っておいで、と言ったんです

そしたら、2回目のデート、本当にさっぱり切ってきてて

なんて素直なのか!

自分の容姿とかどうでもいい相手の言うこと聞かなくないですか

それなのに素直にさっぱりしてきていたので、この子の気持ちは本物か、と思い2回目のデートにて付き合うことになりました

 

正直期待していませんでしたよ

文明の利器なぞ

けれども、私は結婚願望も母親願望もあって

いくつまでにはどうなりたい、とふんわりではありますが考えてあります

それがあるならば手段は選ばず合理的に

結婚願望があって子供も欲しいと思う相手を選ぶ方が時間短縮になりますよ

合理的

自分は結婚願望があるのに相手に結婚願望がないなら時間が勿体無いと、別れた方が自分のためではないか、と

あくまで私の意見ですがどこかの誰かの参考になればと思います

 

はぁ〜〜!!

ぶっちゃけてスッキリしました

今後はこう言う話がちらほら出てくるかと思うので何卒よろしくお願いします

 

 

 

 

はこ

ひな祭りの話

昔はプチセレブだったので10段くらいのひな壇がありました川口屋です

 

今週のお題「ひな祭り」

一説によればお雛様は3月3日過ぎたらすぐ片付けないと嫁に行けないなどと言うらしいですが、そもそも雛飾りを出さない場合はどうなるのでしょう

10段くらいの雛飾りを持っていた話ですが

私が生まれ育ったうどん大帝国は割と雛人形五月人形の風習が根強くて

じいちゃんばあちゃんが買ってくれたり、10段と言わなくても男雛と女雛人形を持っていたり市松人形を持っていたりします

階段でよく出て来る髪が伸びると言われるあの市松人形も持ってました

あまり記憶はないですが、持ってました

私は三姉妹の長女なのでアレなのですが、中妹も末妹も持っています

雛飾りは流石に3人1つずつは持ってませんが...

雛飾りといえば

小さい時、顔が真っ赤な人が怖かったなぁと覚えています

怒ってる顔だったと思う

日本人も詳しくは知らない雛人形のそれぞれの名前ですがあの怒った顔の人は何者でなぜあのポジションなんだろう

三人官女と五人囃子...

官女はわかる

囃子...賑やかしかな?パリピかな?

ところで、最近はゴス雛飾りなるものがあるようですね

文化が時代に合わせているのか、伝統が時代に合わせているのか

私は時代に合わせて伝統も形は残しつつ変わって行くことに賛成です

着物もアバンギャルドな柄でもいいじゃない

着物とパンツを合わせてもいいじゃない

伝統が消え失せてしまわなければそれでいいと思います

 

玄関の棚にこのシリーズを飾るのが夢です

 季節ごとにこのデコレコンコンブルを飾りたい

 

 

 

 

はこ