財布の中身は400円

365マス貯金をしています

S社からの請求金額がアレだったのでアレをアレした話

現在、三太郎ユーザーの川口屋です

 

事の始まりは3月にauに乗り換えるということで今使っているSBの契約内容を必要最低限だけ残したらいくらになるのか
とSBの問い合わせセンターに問い合わせたところ
(4月に請求される金額は)「14199円です」
とのことでした

そして4月になりまして、外に出たついでにお父さんの支払いしておこうとショップに寄ったら16039円と言われて、ショップ内で

「オペレーターから聞いてた話と違います」

と訴えたものの

「詳しくはオペレーターに聞いてください」

ですって!!

 

THE☆たらい回し

 

ついでにWi-Fiが更新月だったので解約して来ました

 

そしてしばらくしてやって来た請求書の数字も16039円でした
なかなかのレベルの疑問を抱いた私は電話をかけることにしまして...

出たのがOさんという女性の担当さんでした

「聞いていた金額と違う、なぜなんだい」等々
Oさんに散々言いましたけれど決して彼女が悪いわけではなかったので
「何をどういったとしてもこの額が変わらないのは諦めがついたので、曖昧だったり不明確だったり間違ったことを言うのであれば、初めから言えませんと言ってください。その旨を前の担当者とその教育係に伝えてください」
と言いまして、最後に
「それで、5月にくる請求額は総額いくらになりますか?」
と聞いたところ
「9171円」
と言われました

Oさんごめんなさいね、こんなにオラオラ言っちゃって、と半泣きの声のOさんを思いながら半ば申し訳なくなり電話を切りました

 

それから、約1ヶ月

 

えぇ、ツイートしたってことは同じことが2回起きたんですよ

それに関してリプをいただきました

この方にリプを飛ばしてその時は何をどうしたのかを聞きました

このやり取りの後、他に同じような体験をされた人がいないかどうか知りたくて検索しまくったら出るわ出るわ被害者にほど近い人達の会

 

柔らか銀行やべぇ

 

そして5月にやって来た請求書

 

タ☆ターン☆

 

9171円と言われた請求額が今回15327円ではありませんか☆

この事がツイートした内容です

 

流石に納得のいかなかった私はまず、消費者センターとやらに問い合わせをしました

どうやらWi-Fiの契約を解約しても日割り計算にならなくて全額請求だったから今回この金額になった、ということでした

それには、納得はしたのですが

最初のやり取り覚えてます?

総額を聞いたら9171円と仰ったんですよ、担当Oさんは

然し乍ら手元にある請求書は15327円と書いております

私、最初にOさんに話したときに言いました

「曖昧だったり不明確だったり間違ったことを言うのであれば、初めから言えませんと言ってください」

と!!!

曖昧ではなかったにしろ、数字全然ちゃうやんけ!!!

おったまげー!

 

ということを経て今日満を辞してやっと電話をしました

 電話鳴らして7分間ずっと呼び出しでしたね

その間に本人確認とかの電話番号入力したりしてましたがいかんせんつながらない

 

匣さんおこだぉ?

 

そして、電話にやっとこ出たのが女性の担当さんTさん

初めはOさんと話がしたくて繋いでくださいといったものの場所が違うので出勤してるかもわからないと言われて、私はそのあと仕事だったのでそのままTさんに事の成り行きを説明しました

 

まず、解約に向けてプランをそぎ落としたにもかかわらず聞いていた金額と違う請求が来た事

それから、それを訴えたときに担当したOさんに「曖昧だったり不明確だったり間違ったことを言うのであれば、初めから言えませんと言ってください」といった事

それから、Oさんに5月の請求額の総額はいくらになるのかと聞いたら「9171円です」と答えたという事

そして、今回きた請求額がはるかに違うので、まず、消費者センターに問い合わせをした事、Wi-Fiの件だということも解決済みになっている事

しかし、なんとなく目に見える大きな矛盾があったので納得できなくて今回問い合わせをした事

つまり、今回私が電話している理由は「御社のオペレーションミスではないのですか?」という事

以上を訴えたところ今回担当のTさんはハキハキした方でした

 

時間にして25分

そして私は請求額に対して2度目の問い合わせ

1回目は泣き寝入ったけど2回目はねぇぞ?の気持ちでいましたがTさんも2回目はやばいと思ったんでしょうか

少々お待ちくださいと保留音が流れた後

「では今回だけ、まず請求書の金額をお支払いただいてその後Oが伝えた金額との差額分6156円を返金するという形でよろしいでしょうか」

と返ってきました

実際色々問答はしましたが、わりとサクッと話がまとまりました

これで、次の請求がおかしなことになってたらもう全力で会社を叩き潰そうと思います

Tさんに免じてそんなことないと信じてるけど

 

そんなわけで、今回のソフトバンクからの請求がアレだった話はこれで終結したのですが

裏を返せば自分も仕事中に同じようなことをやらかしてはならないなという反面教師になりました

わからないことなら確実にわかるまで調べ上げて返事をしよう

自分の物言い一つで顧客を失うことなんてザラなのだから冷静に正確な答えを出そうと思いました

 

 

はこ